水のトラブルはこんなところで起こる

水のトラブルはこんなところで起こる キッチンやトイレ、洗面所やお風呂、洗濯機などで水は欠かせないものですが、水を使用することで水に関するトラブルに見舞われることがあります。水が漏れている、溢れている、排水溝や排水管、トイレなどが詰まってしまったなど、一度水のトラブルが起こると慌ててしまい、パニックになってしまったことがあるという人もいるのではないでしょうか。そこでここでは家庭内で起こりやすい水のトラブルについて紹介します。



■水のトラブルが起きやすいキッチン

食事の用意や後片付けなどで毎日使用するキッチンのシンクは水のトラブルが起こりやすい場所でもあります。調理や後片付けで出る油や食べかすなどが排水溝や排水管に付着し、詰まりを起こしてしまったり、長年使用していることで蛇口などの水栓が劣化してしまったりすると水が漏れてくるようになります。毎日使用するからこそ劣化も早まってしまうので、定期的に点検をして修理や交換をすることで万が一のトラブルを防ぐことができます。例えば最近シンクの水のはけが悪いと感じたら、タオルやお湯、ラバーカップを使用して詰まりをこまめに取り除くことで初期段階の詰まりを解消することができ、完全に詰まってしまうのを防ぐことができます。ただしお湯を使用する時は沸騰したお湯を使用するとシンクや排水管などを痛めてしまう可能性があるので注意しましょう。キッチンで水のトラブルが起こるとシンクや排管だけでなく床などにも水が溢れて、最悪の場合には床のリフォームなども必要になってしまうので早めに対処することで修繕の費用を抑えることができます。

■トイレは意外と詰まりやすい
住宅内でも水のトラブルが起こると非常に厄介な場所がトイレです。一般的にトイレの水のトラブルとして多いのがタンクなどの給水設備からの水漏れや詰まりですが、給水設備からの水漏れはきれいな水が漏れてくるだけなので広範囲に広がらない限りは被害も最小限に抑えることができます。しかしトイレが詰まってしまうと汚水や汚物が逆流してきたり、集合住宅の場合は下の階の住民にも被害が及んでしまうので大惨事になってしまいます。トイレの詰まりが原因で起こる被害は衛生的にもよくありません。人間の排泄物やトイレットペーパーを流すことを想定して作られているのがトイレなので紙おむつや生理用品、ペットの排泄物などは異物となり詰まりを引き起こしてしまいます。生ゴミの処理のためにトイレに流しているという人もいますが、油汚れも排管を詰まらせてトイレを詰まらせる原因になってしまうので注意が必要です。

■洗濯機の水漏れにも注意しよう

清潔な衣類を着るために必要不可欠なのが洗濯機です。ほとんどの家庭において毎日一回は洗濯機を使用しているのではないでしょうか。家族が多い、色物など分けて洗うことが多いという家庭では一日に何回も洗濯機を回すこともあります。そんな中で起こりやすいのが洗濯機に関連する水のトラブルであり、中でも水漏れが起こりやすいのが給水ホースや配水ホース周りです。ホース自体に穴が開いてしまうと水が漏れ出てきてしまいますし、配水ホースは洗濯をする際に出る糸くずや髪の毛、ホコリなどが詰まってしまうことで水漏れの原因になってしまいます。気づかないうちに進行して被害が大きくなりやすいのが洗濯機に関連する水のトラブルなので、普段からチェックして早めに対処することができるようにしましょう。

■まとめ
水のトラブルは初期から中期であればホームセンターなどで部品を購入して自分で対処することができるものも多いです。しかし重度になると業者に依頼しないと解決することができません。早い段階で気づくことができていれば修理費用を抑えることができたにも関わらず、放置してしまったために高額な費用を支払うことになったという人も多く存在します。毎日使用する水回りだからこそ、普段からこまめにチェックするようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース